アパートを明け渡すなら現状復帰を行なおう

作業者
  1. ホーム
  2. 元の状態に戻そう

元の状態に戻そう

ヘルメット

対応会社に気をつける

現状回復工事は商売をしている人にとって必要不可欠になります。しかし対応できる会社は結構あるので選び方に気をつけておきましょう。それぞれの会社によって長所と短所を持っているので知っておくと便利です。建設会社や工務店では技術力がありますが価格がちょっと高めになります。職人のところであれば技術力が優れ価格もかなり安いです。一番バランスのとれたところを利用したいのであれば現状回復工事に特化している業者にします。技術力やスピード力のある作業が魅力で追加で行ってくれるサービスも多いです。価格もそれなりに安いので初心者の方におすすめといえます。ただお店によって微妙に差があるため特に対応力やスピード力に優れた所が良いです。

工事でやるべきことを知る

いまオフィスを持っている人や店舗経営をしている人は現状回復について知っておくといいでしょう。テナントで入っている場合立ち退く時に工事をして元の状態に戻さないといけないです。それが現状回復工事であって、借り主と一緒にどういうふうに直すのか相談して決めます。現状回復をするときにはやっておかなければならないものが3つあるのです。それは内装解体工事と呼ばれるもので、中にある設備や装着物をすべて取り除く行為になります。その後スケルトン仕上げ工事と呼ばれる作業を行いますが、こちらはコンクリートの状態に戻すのです。工事中に発生した廃棄物は廃棄物処理工事ですべて処分することになります。ちゃんとした処理方法が決められているので確認しておきましょう。